TOP > コラム > 運動不足解消にはジムが最適

運動不足解消にはジムが最適

運動不足によって引き起こされる身体へのダメージ


長時間のデスクワークによって体を動かす機会があまりなく、日々運動不足を感じている人は多いことでしょう。そのような状況になる要素として、運動ができる場所が減ってきているのと、運動したくても仕事が忙しくてなかなか時間が取れないといったことが挙げられます。
そんな中、仕事帰りにちょっとした運動ができる場所があれば、仕事帰りの1時間程度であれば運動ができるのに、と思う方もいるかもしれません。ですが、運動を終え遅い時間に帰宅となると、駅までの道のりがとても暗く感じ、夜道に危険を感じる女性もいるでしょう。しかし、インターネットで検索すれば、駅からも近いスポーツジムが多く存在するのです。
ここでは、運動不足になると、どのような状況になるのか説明します。まず、肥満の原因になるということです。運動をおこなうことは、カロリーを消費するためにとても大切なことです。もし、余分な脂肪をため込んでしまうと、身体の代謝を低下させてしまい、血行障害を起こしてしまう可能性も考えられます。さらに、基礎代謝は年々低下していきます。ですから、20代と30代、30代と40代では同じ食事量をしていると、摂取したものが消化しきれずに胃に負担をかけてしまいます。
体質は年齢を重ねることに代わってきますので、いわゆる「中年太り」にならないためにも運動をおこなうことは大切です。
次に、生活習慣病にかかりやすくなるということです。運動不足に密接に関わりある病気と言えば生活習慣病です。長年培った運動不足は、血行を悪くするだけでなく、動脈硬化や高血圧、心臓病など血液に関する病気にかかる割合が多くなります。身体の中に老廃物がたまると疲れやストレスを感じやすくなり、この状態が長期間続くことで生活習慣病にかかるリスクが高くなるのです。そして、仕事の効率が落ちる場合もあります。
デスクワークが多い人は、勤務中ずっと座りっぱなしで身体を動かすことがないかと思います。しかし、その状態が続くと、筋肉が固くなり血行不良に陥ります。さらに、勤務中は緊張状態なことが多いのでストレスがたまりやすく、その状況を放っておくと仕事の効率は下がっていきます。しかし、運動をおこなうことで筋肉が動き、結果血行を促進させる働きを増加させることが可能です。
習慣的に運動をすることで、リフレッシュ効果も期待できます。最後に、精神疾患のリスクを軽減させることができるということです。身体への免疫力が落ちるだけでなく、心への影響も増してきます。なぜならば、運動不足は自律神経の働きを抑えてしまい、結果ホルモンバランスが崩れてしまいます。そのため気持ちが不安定になりやすいのです。心の健康維持にも運動をおこなうことは優れています。

運動不足を解消するために最適なものは?


以前のスポーツジムの印象は、男性がおこなうイメージが大きかったのですが、最近では女性や高年齢の方が利用することを考えた設備も展開されています。たとえば、厳しいトレーニングについていけるか不安を感じてしまう方や、時間をあまりとることができない人のためのプログラムがあるのです。どのようなものかというと、さまざまなエクササイズをおこない姿勢や呼吸を整えます。ほかには、体力があまりない高齢者の方を対象にして、同年代の方とマイペースで運動を楽しむことが出来たり、マラソンサークルやダンスサークルなどの集まりがあります。仲間との交流も楽しめるので、新しい友人が増える可能性もあります。このように、さまざまな観点からスポーツクラブを利用することができます。

水中でおこなうフィットネスで運動不足を解消するだけでなくトレーニングも


水中で行うトレーニングは地上で行うトレーニングと比較して運動効率がいいのはご存じでしょうか。
水の中で身体を動かすことをイメージするとわかりやすいのですがただ歩くことでさえ水をかき分けて歩かなくてはいけないため必要以上にエネルギーが消費されます。
地上と同じ時間トレーニングをするのでも水中で行うと倍以上の負荷がかかりその分効果も大きいです。
また、水中でのトレーニングは腰が悪い方にもおすすめです。
地上でランニングらウォーキングをすることが困難な方でも水中では無理なく動くことができるのでとてもおすすめです。

次の記事へ

∧PageTop

Copyrights (c) ASTY SPORTS CLUB All rights reserved.